鈴蘭女子校の足跡2

めでたく若葉マークも外れ当時はサマナースキルばかりを伸ばしてました。
お世話になった先輩たちも自分の狩り場へ散ってしまい、しばらくマミーをソロで倒したり
野良PTに入ったりしてました。やがて野良PTで仲良くなった人達はアジト、セスナ、アルパへと
旅立たれましたが私はLv35過ぎまでマミーと遊んでいました。
時々耳で「またマミーかよっ!」とか「墓地好きやなぁ」とか励ましの言葉を頂き、そろそろ別の
狩場へと思ってたら先輩が色んなクエがあるからやってごらんとのことで、オート監獄の
サソリ狩りを教えてくれました。それまでにも色んなクエは時々やってたのですけど適正↓の
クエばっかりだったのでオートは刺激的でしたね。
バインダークエも手ごわかったのですがそれ以上にスリルがあったし何度でも受けられる時代
だったので来る日も来る日もスカリンが貯まりすぎるぐらいに・・・
称号クエはレベルを監視してもらってたので、そろそろ行けるだろうって頃合いで一緒に手伝ってもらってました。
そして古都を離れる日がそう遠くないLvに。
[PR]
by suzuchama | 2007-02-06 03:36 | レッドストーン
<< がんばれ 映画 >>